高級記念品・贈答品の名入れ販売|漆器・七宝焼き・江戸切子|ジャパンプライズ株式会社

高級記念品・贈答品の名入れ販売|漆器・七宝焼き・江戸切子|ジャパンプライズ株式会社 東京都

外国の方に贈って喜ばれる日本の記念品ランキング

失敗しない日本のおみやげ選びのコツ


海外出張に行く場合には、自分が会社の代表として海外に行くのですから国内の仕事以上に緊張感が あると思います。
新規事業の交渉を円滑に進めるために、これまでのお取引に感謝を込めて日本国内でお土産をしっかり選んで持参する様にしましょう。
お土産をもらって嫌な思いをする方はいないと思いますがそのセンスも大事ですね。

海外出張に行く場合には、これまで同じ会社に海外出張に行った事がいるかいないかの確認が必要になります。
もし、前任者がいる場合には、相手会社の担当者の性格や注意点を聞く時に、以前持って行っていたお土産が何だったかの確認しましょう。
全く同じ物を選んでしまうのを避けるため、ヒアリングはとても重要になります。

海外出張に持参するお土産は、ビジネスマンのたしなみとしてしっかり準備しておきたい所です。
海外出張のお土産を選ぶ基準としては、その場をなごませるような物であるか否かです。
特にヨーロッパやアメリカなど、ある程度日本文化が浸透している国には、これぞ日本のお土産という日本的なデザインの和風なアイテムがおすすめです。
お客様のビジネスシーンやライフスタイルに合わせてしっかりとした下調べをした中から 交渉の場を円滑にする上で必要な純和風のお土産を用意すると良いでしょう。

中国へ持って行ってはいけないお土産?!


各国によっては折角のお土産も失礼にあたるものがあります。
まず、中国へのお土産で絶対に贈ってはいけない品物、それは「時計」です。
それは中国語の発音と関係があります。
「時計」は中国語で「鐘」(zhong)と発音します。置時計は「坐鐘」(zuozhong)、目覚まし時計は「閙鐘」(naozhong)です。
「時計」の「鐘」(zhong)という発音が、「終」(zhong)と発音と同じです。
「時計」を送るということは、「終了」、「おしまい」を連想させます。
つまり、「私たちの関係をこれで終わりにしましょう」という意味に通じます。

また、「時計を送る」という意味の「送鐘」(songzhong)という言葉は、同じ発音で「送終」(songzhong)という言葉を連想させ、これは「死に水を取る」、「死者を送る」という意味です。
会社のノベルティグッツでも、品物がどんなにりっぱでも、希少価値のあるものでも「時計」は贈ってはいけない品物です。

発音の音繋がりで「傘」や「扇子」も避けたほうがいい品物です。
中国語の発音では「雨傘」(yusan)、「扇子」(shanzi)と言います。
これらの言葉は、中国語の「解散」(jiesan)、「離散」(lisan)の「散」(san)という言葉を連想させます。
つまり、「散らばる」、「ばらばらになる」、「別れ別れになる」という意味。
「関係が壊れる」、「縁が遠のく」というマイナスイメージを連想させる言葉なのです。
日本でも結婚式では「終わり」と言わずに「お開き」と言ったり、「終わる」や「分かれる」といった言葉を使わないように注意を払います。
「時計」「傘」「扇子」などは贈り物としては相応しくない品物なのです。

海外出張 人気の記念品ランキング

海外出張記念品漆芸ステーショナリー2点セット

第1位 漆芸ステーショナリーセット詳しくはこちら

外国人に喜ばれる日本のお土産で一番人気は漆芸ステーショナリーセット!
全体に和柄の蒔絵を施したステーショナリーは組み合わせ自由。
「実用品なので誰にプレゼントしても喜ばれる。」「ハンドキャリーで手荷物として持ち運びに場所を取らない。」などが人気の理由。
海外出張やホームステイなどプレゼントとして最適なギフトセットです。
個人的なお客様へのお土産でまよったらこれ!

海外出張記念品七宝焼き額

第2位 七宝焼き(額)詳しくはこちら

外国人に喜ばれる日本のお土産第2位は七宝焼き(額)です。
日本の伝統工芸品として世界中にもファンの多い七宝焼きは、陶磁器にはない透明感と、鮮やかな釉薬の下からのぞくきらきらとした銀の輝きが特徴です。
海外支社の創立記念や竣工記念の贈答品として選ばれております。
会社から会社のお土産選びでまよったらこれ!

海外出張記念品漆器屏風

第3位 漆器屏風詳しくはこちら

外国人に喜ばれる日本のお土産第3位は漆器屏風でした。
漆は東洋特有のもので、日本・中国をはじめベトナム・ミャンマーなどで発達しましたが、中でも日本のものは 世界的に名高く、英語で磁器を"china"と呼ぶのに対して、漆器は"japan"と呼ばれるほどです。
箱を開けた時の”漆の香り”も外国人にとっては日本を感じる瞬間のようです。

海外出張記念品七宝焼き皿

第4位 七宝焼き(皿)詳しくはこちら

外国人に喜ばれる日本のお土産第4位は七宝焼き(丸皿)でした。
ダイナミックに繊細に描かれた赤富士や鶴など日本を感じさせるデザインが人気の丸皿。
まさに日本の伝統工芸の王者にふさわしい記念品です。
手前にL字型のプレートを彫刻することで美術館のように飾っていただくことができます。

海外出張記念品蒔絵USB

第5位 蒔絵USB詳しくはこちら

外国人に喜ばれる日本のお土産第5位は漆芸USBです。
蒔絵という漆芸技法は海外に類例の無い我が国独自のものとされており、世界に誇れる日本特有の文化であり美術工芸といえるものです。
USBは世界中とこでも使用が可能なので誰にプレゼントしても喜ばれるお土産です。
伝統技法を継承する職人が一つ一つ丁寧に仕上げた蒔絵記念品をお楽しみください。