伝統工芸品・日本のお土産 名入れ通販|全ての記念品に名入れ可能!3万円以上送料無料!創業1989年東京都

山中漆器 半月プレースマットS 乾漆(金銀) MJ42G-80-05

3,500円(税込3,850円)

購入数
ラックヌーボーは、「食べる」「語り合う」「出会う」「くつろぐ」「祝う」人生のテーマを「食卓」で創造します。

ラックヌーボー(LAQUE-NOUVEAU)の名称は、「漆器=LACQUER-WARE」と「新しい=NOUVEAU」の意として、その名のごとく”食卓へ新しい漆器のご提案”をコンセプトに誕生しました。
半世紀にわたり、ヨーロッパ、アメリカ等世界各地に日本の伝統的な漆器の魅力を紹介し続け、後に西洋の人々に受け入れられ、日常生活に定着する漆器を提供。
”漆器(Japan)の国際化”のリーダーシップを担うようになりました。

山中漆器の始まりはおよそ400年前(安土桃山時代)。山々を渡り歩き、挽物の器をつくって生活していた木地師の一団が山中温泉上流の真砂に定住して木地を挽きはじめた頃から始まります。
木地師は次第にふもとの温泉客を中心に販売するようになり、塗りや蒔絵の技術を会津や京都や金沢から取り入れながら普段使いの器の産地として発展してきました。

伝統的な漆器作りにとどまらず、昭和30年代からはプラスチック(合成樹脂)の素地にウレタン塗装を施した
合成(近代)漆器の生産にいち早く取り組んだ結果、飛躍的に生産額を伸ばし、伝統漆器と併せた生産額では全国一の座にあります。

品寸:356×315×4mm
製造:日本製(Made in Japan)

おすすめ商品